電話で詐欺行為!危険な悪質業者に注意(オレオレ・国際電話・ダイヤルQ2・後払い・督促)

NO IMAGE

電話を使った詐欺が最近では急増しています。ここでは実際に発生している電話での詐欺と対処法をご紹介します。

電話で実際に起こった詐欺一覧

オレオレ詐欺

主に固定電話を持っている老齢の家庭に電話を掛けて、息子や孫になりすましお金を要求する手口です。「●●だけど、事故にあってお金が必要」などといって指定した銀行口座にお金を振り込んでもらうのが典型的です。耳が遠くなっている人だと孫かどうか判断できず、つい言う事を聞いてしまう傾向にあります。
最近は足か付きにくい様にコンビニでiTunesカード20万円分などを購入させ、その番号を電話越しに言わせるという手法もあります。何人も役を作って本当の事だと思わせたり、直接現金を受け取るなど受け子を用意するなど手口は巧妙化しています。

国際電話詐欺

勝手に国際電話を掛けさせて、後で高額の電話料金を請求する詐欺です。20年ほど前にネットがダイアルアップで繋がっていた時には勝手に接続先を変更して国際電話を使わせるという手口が流行しました。最近では海外から国内のスマホや携帯にワンギリして、折り返し掛かってきたものにしばらく音声を聞かせて、後で国際電話料金を請求するという手口が出てきています。

ダイヤルQ2

NTTが運営していた有料電話番組システムで、0990から始まる電話番号に電話を掛けると番組料が徴収されるというものでした。アダルトに電話を繋がせ後で高額の番組料金がNTTから取られるという仕組みでした。社会問題になりNTT側が規制してから、無くなりました。

SMSを使った詐欺

ワンクリック詐欺

SMSでいきなり電話番号が認識でいるURLをメッセージを送信し、タップされた時に勝手に登録して高額請求するシステムです。
アダルト動画などで多い手口です。いきなり送られてくるショートメールには注意が必要です。

なりすましでID&PASSを盗難

amazonや楽天など皆が良く使う通販サイトを名乗ってURLを送り、偽画面でログインした情報を抜き出して、勝手に買い物をするという詐欺が出てきています。急にアカウント停止されましたなどドキっとする内容が送られてきます。

対処法は?

勝手に送られてくるURLなどは絶対にタップして開かないようにしましょう。なりすましのSMSや電話も多くだまされそうになるのも仕方ありませんが、詐欺じゃない?疑う事も重要です。

後払い請求

後払い請求とは、ツーショットダイヤルで採用されている支払いシステムの事です。前もって購入したポイント分だけ利用できる前払いと違い、後払いは使った分を後で支払えるシステムです。飲食店のツケに似た方法です。

トラブルになる原因は?

女の子と電話でエッチをしている内に、盛っているポイントが無くなり自動的にマイナスポイントになってしまいます。個の事に気が付かず支払いをしていないと、後日督促の電話が掛かってきます。この時に番組利用料とは別に、手数料や延滞料を請求されるので、トラブルに発展します。

後払いでのトラブルを避ける方法

後払いでのトラブルを避けて安心してサイトで遊ぶ為に、利用する際に注意する点をご紹介します。

登録時に前払いを選択する

サイトに登録する際に支払い方法を選択しておきましょう。何もしなければ後払いに設定されている事が多いです。

特に初めて利用する方は番組からもらった無料お試しポイントが無くなってマイナスポイントに突入したのが理解できないケースがあります。音声ガイダンスで「後払いに設定した方が無料ポイントを多く貰える」と言われ、何も考えず後払いにしている事が多いです。

利用規約を確認する

サイトの一番下にこっそりと利用規約がある事が多いです。規約ページは文字数が多いので見るのが面倒だと思いますが、スクロールしてお金にまつわる記述の部分だけでも見ておきましょう。延滞料何%など詳しく記載されています。

もし督促電話が掛かってきたら?

いきなり高額の料金を要求されると、慌てて冷静に対応できない事が目立ちます。冷静に対応するために気を付ける点をご紹介します。

住所など個人情報は教えない

相手に伝わっているのは電話番号のみです。もし住所など個人情報を教えてしまうと実際に来るかもと思ってしまい不安になります。電話でも慌てず、一度折り返すといって切ってから考えましょう。

消費者センターに相談する

請求内容に納得がいかない、延滞料を支払う必要があるの?と思う方は消費者センターに相談しましょう。エロ電話目的で使ったのを相談するのは恥ずかしいですが、相談した方が解決します。