エロい人妻熟女と出会い系アプリで不倫セックスまで持ち込む方法

NO IMAGE

世の中には人妻と出会いたいという人もたくさんいることでしょう。しかしその願いを叶えられることはほとんどありません。だって私生活から得られる可能性はほぼ皆無だからです。

出会い系サイト・アプリでは人妻セフレにしやすい

出会い系サイトに登録すると真っ先に連絡してくるのが人妻です。よほど相手に困っているのでしょう。やはり年増というだけでディスられます。それに加えてミセスとまでなると女として見てもらえません。出会い系サイトを使う男性なんて若い女の子を求めていますからね。そりゃあピチピチした肉体のほうがいいでしょう。私を除いてはね・・・。私って昔からちょいブスやちょいデブを好みます。これくらいのほうが可愛げがあっていいですよ。それでいて年増なほうが和めます。恋愛くさい付き合いなんか疲れるだけだし、もっと大人な付き合いをしていたいです。一緒にいるときは純粋に楽しめればいいと思います。人妻って遊び方を知っているからいいんですよ。割り切りという精神を持っているから、「愛がなければセックスができない」みたいな子供じみたことは言いません。

割り切ってるからセックスに持ち込むのも簡単

「セックスをしたいからセックスをする!」こういうシンプルな考え方を持ったほうが得です。ここで性行為を一種のスポーツのように考えてみましょう。たとえばバスケットボールなどをして汗をかいたら気持ちいいですよね。セックスでもよく動いて汗をかいたりしたら気持ちいいです。人妻というと家庭に押し込まれたりしていて窮屈な思いをしています。いわば鳥かごの中の小鳥です。運動不足になっていてイライラしているのです。彼女たちにとってセックスとはストレス発散のようなものです。私は相談に乗ると近づき、心の隙間を見つけては入り込みます。そして人妻を手篭めにしてやるのです。

アブノーマルな変態プレイを人妻に求めるならテレクラ

まずリンリンハウスについてですが、以前はピンクの電話とも呼ばれていたアレです。おおよそテレクラと呼ばれることも多いみたいです。人妻がよく利用するということから、その手の趣味を持つ男性から人気があります。昔は街中に設置されていたこともあったのですが最近では見かけません。料金設定もちょっと高めだから需要も減ってきたのでしょうか。しかし個人的には入りにくいからだと思うんです。だって店頭には大々的にテレクラだとかリンリンハウスだとか書いてあるんですから!キャバクラや風俗にも一人で向かえないような私には敷居が高いです!

バイブオナニー好きな人妻も多い

そしてもう一つ、リンリンハウスが疎遠されるようになった原因としてサクラ問題があります。通話の先の女性がサクラだったりします。悪い店舗ではそのようなこともしているようです。だから適当にエッチな会話をされたうえで電話を切られます。それにかかった料金だけはしっかりと取られます。それってあまりに酷い商売ですよね。そういう事実が明るみになってきたことから利用が激減したと言われています。サクラが多いといえば出会い系サイトも同じですね。こちらも人妻専門のサービスがよくあります。ネット上での匿名でやり取りができるのでプライバシーは守られます。ただしこちらも必ず出会えるなどといった保証はありません。オナニー目的で使うにしても、それなりの覚悟は必要となりそうです。

出会い系で不倫浮気をする人妻の体験談

性欲が強いのにセックスレスな人妻と出会える

もう旦那だけでは我慢できません!だって私の性欲は底なしなんですから!「結婚してからも毎日エッチしよう!」そう言ってくれたのは彼のほうだったんですよ!それなのに守ってくれたのは一ヶ月くらい。それからはどんどん回数も減っていきます。今ではもう一年に一回くらいです。もう私の身体に興味がないということでしょうか。それってあまりに酷くありません?私はこれからだって女性として生きたいです。女性であることを捨てたくないのです!世の中には私のような人妻を愛してくれる人がいます。男性って変態だから人妻とセックスしたいとかいう願望を抱くんですよね。

童貞に中出しされたら旦那にも中出しさせる

実際に近所の童貞君からも求められちゃいましたよ。だから一発しちゃったんです。それからもしばらく関係を続けられると思ったんですが、やり捨てされちゃいました。彼女とやる前の練習台にされちゃったみたいです。中出しまでさせたのに!それからは出会い系サイトにどっぷりです。パートナーとして長く続けてくれる男性を探しています。しかし世間の男性は冷たいもので、私のことを都合の良い性処理マシーンくらいにしか扱ってくれません。出会い系サイトでもやり捨てに遭い続けています。もしかして私がもう少し美人だったりしたら大切にしてもらえたのでしょうか?気付けば数百人もの男性と関係を持っていました。旦那以外のチンコとやりまくりです。それでもいつかオンリーワンが現れることを信じて、今日も出会い系サイトを使い続けています。

清楚な巨乳美人妻と遊びで大人の関係に

結婚をすれば不倫をします。これは一種の文化と言えるでしょう。倫理的にダメなことだとして認識されていますが、みんなはこれを楽しみながら破っています。「禁止されたらやりたくなる!」これなんか人間の基本的な心理ですよね。子供にはいけないことだと教えますが、自分はというとしっかりやっています。そしてその子供もいざ大人になってみれば不倫をするはずです。

家庭は守るが貞操は守らない

そういう悪いことを経験しながら人間は成長するのですから。私は妻に対して罪悪感を持ちません。罪悪感なんか持って不倫をするのはチキンです。とてもダサイことなので極力は妻のことは考えません。不倫されてムカつくならやり返せばいいじゃないですか!もちろんその相手がいればのことですけどね!(笑)

旦那と寝ているベッドで寝取りセックス

ちなみに私の不倫相手は人妻です。彼女もまた不倫をする悪い人間ですね。彼女の場合は、旦那に対して悪いという気持ちがいい刺激になるそうです。精神面に若干の自虐性を持っているようですね。裏切れば裏切るほどに高いエクスタシーを得られると言います。だから彼女はステージを自宅に設定します。しかも旦那と使っているというダブルベッドへ連れて行かれます。そこで私たちは大きな声を出しながら溶け合います。そして晩には旦那とそこでセックスするそうです。不倫という事実も知らずに腰を振る旦那を見て楽しむそうです。実に性悪な女ですが、私はこれくらい悪いヤツのほうが大好きです。モラルなんかクソ食らえです!